「ふせん」を活用することによって、わが子の学習姿勢が”劇的”に変わる
子供の学力は「ふせんノート」で伸びる [ 栗田正行 ]
子供の学力は「ふせんノート」で伸びる [ 栗田正行 ]

マロン先生、第10弾スゴイですねぇ~現役の高校教師でありながら、これだけ精力的に執筆活動を行っているなんてすばらしいの一言につきますね
1冊の本を出版するだけでもかなり高い壁があるように思えますし、それだけ需要があるということですから
今後のご活躍をますます観てみたいものだと改めて思うわけであります
そんなわけで、今回のテーマはノートなのですが、ビジネスでよく使われる「ふせん」を活用して
勉強嫌いをなくそうじゃないか
なかなか興味ある内容で拝読させていただきました




この本でも紹介されているのですが、もともと「ふせん」は失敗作から生まれた製品だったんですよねぇ~
粘着力の強い接着剤をつくろうとしたら、粘着力の弱いものができちゃった
これって、貼ったり剥がしたりできるじゃんってことで製品化しちゃった
今や文房具やさんなどで「ふせん」が販売されていないところは少ないでしょうから、ものすごいヒット製品ですもんね
そんなストーリーを知っていると、お店で「ふせん」を観たときに改めて関心したりするものです
3M/〈ポストイット〉エコノパック強粘着ふせん パステルカラー4色 20冊
3M/〈ポストイット〉エコノパック強粘着ふせん パステルカラー4色 20冊

今回、その「ふせん」を学校のノートにも活用しちゃおうと、本当にできるの
うちの子どもたちに「ふせん」を活用してできるかどうかと問われると、どうなんでしょう
イメージがまったくつきませんが、ビジネスの現場では数多く使われているわけで
これを学校で使うことにまったく違和感はありませんね
私自身が学生のころは、黒板に書かれていることをノートに書き写す作業をそんなに違和感なくやっていましたが
大人になって冷静に考えてみると、あの光景って異常な気がします
先生の話なんかまったくと言っていいほど聞いていなくって、ただ単に黒板に書かれたことを書いていくだけの授業
『紳竜の研究』に収録されている講義でも、メモはとらんでええという場面がありますが
メモを何も考えずに取るだけで自分の身になるなんて、どう考えても無理があるわけで
自分で考えてノートにまとめるスキルを身につけておくことは、学校に通う段階でも持っておくといいですね
紳竜の研究 [ 島田紳助 ]
紳竜の研究 [ 島田紳助 ]


でも、いきなりそんなことを言われたって、どうやってノートに書いていいか分からない
そう、そんなときのこそ、この「ふせん」が威力を発揮するというわけなんです
その方法は、この本にたくさん書かれていますから、ぜひとも読んでみて参考にするといいでしょう
「ふせん」ならではの特性を十分に生かしてノートを活用する、整理できるそのやり方をマスターすれば
結果的に理解度が増し、ぐんぐんと成績も上がるきっかけになる可能性がありますから
もし伸び悩んでいたなら、「ふせん」ノートを試してみるのもいいかもしれませんね



また、この「ふせん」の方法はビジネスの場でも応用できます今でも言われたことをただ単にメモ帳や手帳などに書き込んでいて
実際に使おうと思っても、どこに書いていたかまったくわからずに困った経験はないでしょうか
必要なメモって、いつも必要なところにあればいいのですが、手書きだとどこに何を書いたのか正直覚えていないし、思い出せないですからねぇ~
「ふせん」を使えば、常時まとめたいときに「ふせん」を動かしていけば、必要な内容をまとめて確認すればいいだけですし
カラフルにすれば、楽しく仕事だってこなしていくこともできそうですしね




夢の実現を「ふせん」で引き寄せる




どんどんと世に新しい製品が登場してきていますまた、ヒット商品も日々進化をしていて
それらを上手に組み合わせることで、また違った活用法が生まれてきているものだと感じています
学校の授業にも、テレビを使ったりパソコンを活用したり、この「ふせん」もこれからのメジャーになってくるかもしれませんね
大変参考になりましたー




書評・レビューランキング

マロン先生へ】
そんなわけで、アメブロよりライブドアブログにお引越しいたしましたー
ぜひ、こちらでもよろしくお願いいたします

楽天ブックスは品揃え200万点以上!