「継続は力なり」を実践している書評

才能とは、継続できる情熱である。ライブドアブログで始めました。アメブロ版はこちら⇒https://ameblo.jp/gorikunbook/

「継続は力なり」を実践している書評 イメージ画像

更新情報

「働くとは」「会社とは」「生きるとは」 すいません、ほぼ日の経営。 [単行本(ソフトカバー)]川島蓉子日経BP社2018-10-18 「ほぼ日刊イトイ新聞」から始まった糸井重里さんのその言動、行動、同じ男として社会人として働く人にとって憧れの存在になっている人も少なくな
『すいません、ほぼ日の経営。@聞き手:川島蓉子 語り手:糸井重里』の画像

「2020年を前にして、堤清二の考え方を知る。これは、ずいぶんとおもしろいぞ。」 セゾン 堤清二が見た未来 [単行本]鈴木 哲也日経BP社2018-09-21 まったく個人的なことですが、私が新卒採用で入社したのは株式会社ダイエー、当時は日本一の小売業で、まさに時代を引っ張
『セゾン 堤清二が見た未来@鈴木哲也』の画像

正直、日ごろの仕事が激務なもので夏季休暇を利用して軽井沢に家族で行ってきました なんとなく、写真を貼っていきます おかげで、疲れ取れましたねー、今年もあと4か月半くらいですか、頑張りましょう 軽井沢地図とお店 2018-2019 [雑誌]軽井沢新聞社2018-04-20 P
『軽井沢』の画像

あなたの給料はもっと上がる まるわかり 働き方改革 (日経BPムック) [ムック]日経BP社2018-06-28 先日も報道されていましたが、時差Biz、通勤電車が混雑しすぎてどうしようもないから出勤時間をずらして緩和させましょうって、まぁそうなんですけど、仕事って自分だけでや
『天国か地獄か まるわかり働き方改革@日経ビジネス』の画像

人材は、育てない 逆境のリーダー ビジネスで勝つ36の実践と心得 [単行本]大塚 明生集英社2018-01-26 まさに逆境という言葉が当てはまる時代に突入していますねぇ~バブルの余韻に浸っている人もまだいるかもしれませんが、今の20代にとって、バブル時代は歴史そのもの、
『逆境のリーダー ビジネスで勝つ36の実践と心得@大塚明生』の画像

人との距離感がつかめない 敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法 [ 根本裕幸 ] 『嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]』というベストセラー著書で有名にもなったアドラー心理学、その中にも、「人間の悩みは全て対人関係の悩みである」と
『敏感すぎるあなたが人付き合いで疲れない方法@根本裕幸』の画像

世界が大きく動いている 知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治 (角川新書) [ 池上 彰 ] 最近の政治で一番驚いたのは、なんといってもアメリカと北朝鮮の米朝首脳会談でしょうちょっと前まで罵り合っていた2人が一気に朝鮮半島の非核化に舵を取ってい
『知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治@池上彰』の画像

今、世界で起きていること 【100円クーポン配布中!】分断した世界 逆転するグローバリズムの行方/高城剛 明らかに、かつての世界とは動きが違ってきている気がします協調性を大切に学校でも教育されてきて、みんなで力を合わせて助け合いみたいなことと、ちょっと変わっ
『分断した世界 逆転するグローバリズムの行方@高城剛』の画像

↑このページのトップヘ